家庭教師の仕事と給料

家庭教師は、生徒のお宅に行きマンツーマンで勉強を教えます。 場合によっては、複数人に同時に勉強を教えることもあります。 家庭教師の先生といっても年齢もさまざまで18歳の大学生から50才くらいの人がいます。 普通のアルバイトと違い生徒に勉強を教えて学力を伸ばし、受験校の相談も受けることがあります。 生徒自身の人生を決定する責任重大な仕事という考え方で指導する必要があります。

家庭教師には二つの形態があります。 登録センターに登録して家庭教師として働く場合、また完全に個人で募集している家庭に行く場合の2パターンがあります。 家庭教師の仕事をして最低でも時給2000円ほどと言われています。 学生の家庭教師の場合は、時給2500円が相場です。 国立の大学を卒業して高学歴の場合は、時給5000円以上も可能だと考えます。

勉強を教える家庭に行く移動時間を短くすることは重要です。 生徒への指導時間が一回あたり90分として、 片道1時間もかかるような場所になると普通の時給1000円のバイトとあまり変わりがなくなってしまいます。 個人で家庭教師のバイトをする場合は、知り合いから家庭教師先を紹介してもらう又は自分で大学の掲示板などで探す方法があります 直接知り合いの家庭と契約して家庭教師をする形が良いです。 知り合いの家庭では、顔見知りということもあり何かと指導もしづらい場面も出てきてしまう場合もありますが、 全く知らない家庭に行くよりは通いやすいです。


個人と業者で行う場合

詳しくみる…

個人契約で始める

詳しくみる…

Main Menu

Sub Menu